トップページ >01日記> 開運メイクとパワーストーン

開運メイクとパワーストーン


ここしばらく、仕事も上手くいかず転職を繰り返したり、恋愛も上手くいかず振られてばかりだったり、健康面でも調子が悪くて仕事に支障がありました。
また、家族や親族が次々と病気になり毎日がお見舞いや付き添いで多忙だったので非常に疲れ切っていたんです。私の不注意で交通事故も起こしてしまい出費がかさみました。貯金はゼロになりました。

どうしたらいいのか分からず、同僚に勧められた占い師にみてもらいました。
お清めのお守りを押し売りされ、さらに借金が増えました。他には、霊媒師にお祓いをしてもらったり、パワーストーンに頼ったりしました。


同期の同僚は、サボっているのに好成績をあげ出世していきました。私は毎日毎日真面目に仕事に取り組んでいるのに降格です。
仕方なしに転職すると、パワハラ上司のいる会社だったりして精神的に疲弊して退社しました。派遣なら大丈夫かと思えば欠勤が許されず家族の付き添いが出来なくなってしまったのでそこもクビ同然で退職。友達の伝手を借りてアルバイトをしていましたが、ストレスでまつ毛が抜けたり、嫌がらせにあったりと良い事がなっかたんです。

開運のために霊媒師から買った特注のパワーストーンを常に身に着けていました。その他、自分に必要だと思ったパワーストーンや浄化の石やお清め用の塩なども買って使っていて、お塩はビニールの小さな袋に小分けにして常に持ち歩いていたし、バックの中と車の中にも入れておきました。
他には、靴や靴下は左足から穿くと嫌な事が少なかったのでずっと今でも続けています。


もともとの性分が神仏に頼るタイプだったので、もちろんお祓いや御祈祷には行きました。車で走っていて神社の鳥居が見えれば車を停めてお参りしていたので、数多くの神社やお寺に行きました。おみくじはひきませんでしたが、毎回8円をお賽銭にして「どうか末広がりでありますように」と願っていました。
あと霊媒師からの勧めもあって、先祖のお墓参りも頻繁に行っていました。

それからメイクも変えました。人から指摘されて気づいたのですがきついメイクをしていたせいか「性格が悪そう」「怖そう」「機嫌悪そう」と思われていたんです。
優しい印象のメイクに変えたいとコスメカウンターに相談に行って、今までブルーやグリーン系のメイクだったのをピンクかブラウン系のアイメイクに変えて眉毛も細くて短かったのを、優しくふんわりした感じに変えたんです。開運メイクではないそうですが、普段使わなかったチークも加えることで幸薄顔から抜け出せました。

開運メイクというやつでしょうか?

それからしばらくして、パワーストーンの信者と化した私を「スピリチュアル系」「オカルト系」と避ける人が増えてきたことを肌で感じていました。
逆にスピリチュアル系、オカルト系の人ばかりが私に興味を持ち始めたことが気持ち悪かったのでパワーストーンは全部手放しました。


神仏に頼るのもやめました。


代わりに頼ったのが、この占いです
http://xn--n8j2kyd9etb7678awfa8048a7toes3a.xyz/


パワーストーンに頼っているうちは状況は変わらず、体調も優れないまま過ごしていました。仕事もうまく行かず、さらに転職しました。すると、転職先の環境が良かったのか笑って過ごすことが増えてくると状況は一変しました。
お金もまた貯めることが出来ましたし、体調もよくなってきたんです。スピリチュアル系の人達とも縁を切り過ごしているうちにみるみる元気になっている私がいました。
今思い出してもあの3年間は辛い時期でした。

Page Top ▲