トップページ >03スキンケア> 背中のボツボツ

背中のボツボツ

これは私が20代の頃の話です。
背中にニキビができるなんて思ってもいなかったので、それまで背中のケアなんて全く何もしていませんでした。
しかし、夏に背中部分がパックリと空いたノースリーブを着て鏡を見ていた時、何やらブツブツとしているのを発見しました。
首からちょっと下がった部分です。
手で触ってみると、ボツボツ、ザラザラっとした肌触りでした。よくよく手で撫で回してみると、痛みを感じるボツボツもありました。
「何この汚い背中は」と愕然としてしまいました。
これがいわゆる背中ニキビだというものだとわかったのは、ネットを調べたからでした。
ニキビなんて顔にできるものだとばかり思っていたので、これには驚きでした。
原因は、肌の乾燥や摩擦による刺激などだそうです。また背中は、汗は皮脂の分泌が多い部分でもあります。
確かに寝たりすると背中が擦れて刺激が大きそうですし、汗も大量にかいていそうです。毎日のように背中の肌はかなりの負担をかけていたのです。たまに背中が痒いこともあって、無意識に掻きむしっていたこともよくあります。それなのに、これまで全くケアをしてこなかったのです。それは背中にニキビができてもおかしくないだろうなと納得できました。
このままブツブツザラザラの汚い背中状態では好きなファッションも楽しめないと思い、背中ニキビを改善したいと思いました。
とりあえず、痒みが発症するのは肌が乾燥しているからだと思うし、ニキビの原因にも乾燥は大きく影響しているので、この点から改善することにしようと思いました。
そこで始めた対策法が、顔のスキンケアに使っている化粧水とクリームを塗ることです。背中ニキビ用のクリームも売っていましたが、わざわざ購入するのが面倒だったので、手身近にある保湿アイテムで行うことにしました。入浴後、顔のスキンケアをする時に、手に余った化粧水やクリームを背中にも塗っていったのです。たったこれだけのことなので、特に手間なく毎日行えました。
背中にも化粧水やクリームを塗るようになって1週間で、肌の痒みが治まり、肌質もつるつるになってきました。
ちょっと保湿ケアするようになっただけでこんなにも違うのかと思う程の変化でした。
ただ、ニキビはすぐには治りませんでした。
結局この保湿ケアをするようになってから1ヶ月経ったある日、ふと背中のニキビがなくなっているのに気づきました。
手で触ってもブツブツしていなかったので鏡で確認したら、キレイに治っていました。顔に使っている化粧水やクリームではニキビは治らないかなと思っていたら、意外にも治ったのでよかったです。

しかし、今にして思えば、こんなのを使えば、もっと良かったかもしれません。


http://xn--68j9i9c7a5242ars3a0ikb82b.club/

Page Top ▲